購買行動データから売上に直結する販促什器の開発を実現

大手お菓子メーカー 様

大手お菓子メーカー 様

売上規模:約2,500 億円
従業員数:約1,500 名

Go Insight導入の概要/導入の結果

1Go Insightにより
最も効果のある売り場× 販促物を導き出した

調査対象のお菓子は定番売場と定番外売場(エンド、エンドサイド、レジ前など)と複数箇所に展開がありました。POSデータからはどこの売場から売れたのかが分からない為、販促物の最適な置場、バリエーション、費用対効果が定量的に判断できていないまま、毎年、店頭販促物に多くの予算を費やしていました。
Go Insightの調査から、最も効果のある売場×販促物を導き出し、顧客行動に合った販促物の選択と集中を行うことで、よりお客様目線の販促活動ができるようになったと感じています。

2Go Insightの
データに基づいて新たな什器を開発

当初の目的以外にも、Go Insightの調査で新たな示唆が得られました。
調査では、お子さまがお菓子を手に取り、親御様へ渡し購入に至るケースが一定数見受けられ、コンシューマーとショッパーの違いが明確になりました。
大人と子どもではゴールデンゾーンに違いがあることが分かり、動画を確認することで実際の購買行動を見ることが出来た点も良かったです。
これらのデータは什器開発に活用しました。データに基づいた販促什器は、コンシューマーとショッパーそれぞれに向けて、効果的な位置で訴求をすることができ、多くの流通様に受け入れていただくことができました。

ご担当者様の感想・コメント

Go Insightのことをもっと知りたい方へ

ショッパー行動解析サービス
Go InsightのTOPページ

 Go Insight概要資料
 3分で分かるGo Insight

 YouTube動画の解説もあります!

Go Insight事例集
Go Insightの事例を一括DLできます

↑