本プロジェクトご活用のメリット

カスミでの調査を確約

カスミでの調査が可能※

※売場変更に関してはカスミ社関連部署と要調整

他カテゴリー売場知見も活用可能

他カテゴリー商品の売場知見も
活用が可能

流通経済研究所による分析

長年売場での調査知見のある
流通経済研究所による分析

売場前行動研究プロジェクトとは

メーカー様の課題や問題意識に基づいて、スーパーマーケットで売場実験を実施し、 効果的な売場づくりに資する知見を得ることを目的としたマルチクライアント型の研究プロジェクトです。

流通経済研究所の店頭・ショッパーに関する豊富な研究知見をベースに、 KMMSのカメラによるデータ取得と解析の技術Go Insightを活用し、 株式会社カスミの店舗における売場実験を通じて、売場前行動を研究し、売場づくりへの示唆を得ます。

本プロジェクトの特徴として、実店舗で売場を変更する「A/Bテスト」を実施できることが挙げられます。 メーカー各社がお持ちの仮説の検証が可能です。 また、ご参加メーカー様の自社カテゴリーの売場実験の詳細な結果の他、 他のカテゴリーの実験で得られた基礎的な研究知見も共有します。

ウェビナーアーカイブ

2021年7月13日に本内容詳細についてのウェビナーを開催いたしました。
以下リンクよりアーカイブ版をご確認いただけますので是非合わせてご覧ください。

ショッパーの行動を定量的に捉えることで
売上向上のための次の一手を打つことが可能です

ECサイトでは、当たり前の様に行われている行動データの解析や「A/Bテスト」による売り場の最適化。 本プロジェクトではスーパーマーケットでの顧客行動をGo InsightでECサイト同様にデータ取得し、 流通経済研究所の店頭やショッパーに関する豊富な知見からそれらを分析することが可能です。 顧客行動を定量的に把握することができれば、売場課題の発見や売場改善に向けた示唆を得ることが 可能になり、顧客満足度の向上につなげられると考えられます。

現状スーパーマーケットでは購入に至る過程の行動指標をほとんど取得できていませんが、 売場前行動研究プロジェクトでは売場の天井に設置したカメラを活用してショッパーの行動を計測する※ことで、 売場の課題を発見したり、売場変更の効果を把握することが可能です。

※買上人数、および、図中の赤文字の指標を計測します。

まずは詳細資料をご確認ください。
またご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。

※流通経済研究所様ページへリンクします

Go Insight関連セミナー

noteはこちら

↑