データ分析でマーケティング支援

マーケティングにおけるROI(Return on Investment=投資利益率)の最適化を目的として、
様々なデータを収集・整理・分析・可視化いたします。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 様々なマーケティング施策を講じているものの、どの施策が最も効果的なのかが定量的に分からない
  • どの商品価格が最も売上が良く、かつ持続的な購入に繋がるのか分析したいが、具体的な手法が分からない
  • 日々の業務が忙しくてデータ分析の時間が取れない
  • データ分析で何かしたいが、その手法やプロセスが分からず、後手に回っている

コニカミノルタの「Go Analytics」サービスを活用することにより、上記の様なお悩みも解決します。

様々なデータを分析し、販促効果の「見える化」

「Go Analytics」は、様々なデータを収集・整理・分析して、マーケティング活動における販促効果を「見える化」します。

例えば、売上貢献の要因分解。

企業の売上は、ブランド力や商品力などで構成される①基礎売上高と、店頭販促やWEB広告などで構成される②広告・販促売上高の、2つに大きく分けられます。基礎売上高がどれだけあり、広告・販促の効果がどれだけあるのか、その割合とそれぞれの店頭・販促の効果は?多くの場合、このようなことはよく分かっておらず、勘と経験に頼ってマーケティング活動を日々行いがちです。

「Go Analytics」では、様々なデータに向き合うことで、この販促効果を「見える化」していきます。

サービス概要

「Go Analytics」は、弊社のデータサイエンティストがクライアント企業のデータ整理や現状認識から、モデルの構築・ツール化までサポート。

さらに、マーケターのデータ分析教育やデータ分析を活かせる組織設計までコンサルティングする、総合的なデータサイエンスサービスです。

Go Analytics の特徴

データ整理とモデル構築・検証

目的に沿った分析を行うためのデータ収集を行い、問題解決に向けたモデリングを構築。

実際のキャンペーン等に適応できているかを検証します。

マーケターのデータ分析教育

データを活用したいけれど、組織の中にデータ分析に詳しい人材がいない…。

そのようなときもお任せ下さい。マーケターの方へのデータ分析教育と共に、データドリブンな組織への各種コンサルティング支援も行っております。

GoInsightと組み合わせた深堀分析

弊社のショッパー行動解析サービス「Go Insight」と組み合わせることで、店頭販促物の効果測定をデータ分析やモデル構築の観点から支援します。

さらに、他のマーケティング施策との投資対効果の比較検証を行うことも可能です。

よくあるご質問

データはあるものの、まったく整理されていません。このような状況で分析可能でしょうか?

まずはデータ活用の目的からヒアリングさせて頂きます。その上で必要なデータを洗い出し、データの整理(クレンジング)や構造化の作業もサポートいたしますので、お任せください。

データ分析に関する社内の理解が得られず困っています。

Go Analyticsは、データを分析して終わりではありません。しかるべきステークホルダー様に対してプレゼンテーションをし、データドリブンマーケティングについてご理解いただくこと、その意義を感じて頂くこともミッションのひとつです。社内的な資料作成などもご支援いたしますので、ご相談ください。

マーケティングでお悩みの方は、 お気軽にご相談ください