社員インタビュー

スピード感があり変化を好む社風なので、楽しんで対応していきたいですね。

プロジェクトマネージャー

松塚 香奈

経歴

コニカミノルタ入社後、人事として採用業務に従事。採用マーケティングや人事プロモーションの立案・実行から、HRTechデータ活用プロジェクト、人事部の業務効率化プロジェクトなどを担当。KMMSにジョイン後は、持ち前のバイタリティの高さを活かし、コンサルティング、営業/テレアポ組織の立ち上げ、Go Analytics/Go Insightの営業と、様々な業務を横断。現在はプロジェクトマネージャーとして、Go Analytics/Go Worksを担当。

入社のきっかけ

コニカミノルタで人事採用業務を担当していた時に、新規事業立ち上げ部署の方と仕事をする機会があり、新規事業の最前線に立って仕事をしてみたいという想いを持ったことがきっかけです。コニカミノルタグループの新規事業の中でも、KMMSは海外のビジネスモデルを日本に持ってきている点も面白そうでしたし、採用マーケティングの経験も活かせると思いました。また、人事業務で機械学習を使って新しい人事評価制度の指標を作るプロジェクトに参画した経験があり、その頃からデータ分析の専門性や将来性に興味を持っていたので、データサイエンス領域に強みがあることも魅力的でした。

現在の業務

昨年度は、Go Analyticsのプロジェクトマネージャーを担当していました。お客様のマーケティングデータ活用における業務改善を担当しているので、業務DXを推し進めるという観点では、MagonoteやGo Worksにも領域としては近いかもしれません。4月からはその経験を活かしてGo Worksのプロジェクトマネージャーになりました。Go Analyticsで担当させていただいていたお客様の別チームで、既存の販促物制作業務プロセスに大きな課題があり、システムを入れ替えたいというお話があり、現在プロジェクトが進行しています。お客様の社内で、KMMSのサービスが認められ、広がっていくのはとても嬉しいです。

KMMSのプロジェクトマネージャーの特徴

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトを企画して、トラブルに対応しながらプロジェクトを完遂させることがミッションであり、お客様に気持ちよくソリューションやシステムを使ってもらうための責任者です。Go Works/Go Insightは、まだまだ発展余地のある新しい商材なので、他の企業のプロジェクトマネージャーと比べると、予期せぬトラブルや要望への対応が多くあるのではないかと思います。情報を早くキャッチして対応していくスピード感が、KMMSのプロジェクトマネージャーには求められますね。

業務のやりがい

KMMSのサービス導入は、お客様側にとっても初めての取り組みであるケースが多くあります。そもそもアウトソース自体が未経験だったり、データ分析をすることが初めてだったりと状況は様々ですが、「お客様も自分も分からないことだらけだけれど、力を合わせて頑張ってよくしていこう」という環境が、私はとても好きですね。逆に、型にはまったことを淡々とやりたいタイプの方には、少し厳しい仕事かもしれません。お客さんも自分も手探りだからこその、予期せぬ良い効果が生まれることもありますし、確実にお客様の状況が良くなっていくことが目に見えることは、とてもやりがいを感じますね。

今後のキャリアプラン

プロジェクトマネージャーとしての経験とスキルは、貪欲に積み重ねていきたいと思っています。ただ、スピード感があり変化を好む社風なので、プロジェクトマネージャーに固執せず、どんな変化も楽しんで、柔軟に対応出来る人財になっていきたいですね。また、育休・産休もしっかりとれる環境にあるので、子育てをしながらもビジネスの最前線で活躍する、後輩たちのロールモデルになってあげたいという想いもあります。50歳くらいになったら、ずっと趣味で続けている音楽業界にキャリアチェンジとかもしてみたいですね。

入社をご検討されている方へのメッセージ

KMMSの面白いところの一つは、社員100名弱という規模の中に、印刷・データ分析・マーケ等、様々な業界のスペシャリストが在籍しているところです。「皆の力を合わせると、すごいことが出来るのでは」と、わくわくしますし、そこはプロジェクトマネージャーの腕の見せ所だと思っています。また、マーケティング業界のDXを牽引し、新しくレベルの高い考えや技術を扱っていける環境は、自身のビジネススキルを大きく向上させてくれると思います。個性豊かな仲間と共に、お客様の唯一無二のパートナーを目指しましょう!

採用中の職種
(キャリア採用)

採用中の職種
(2022年度新卒採用)

↑