検証できるKPI

コンバージョン分析

コンバージョン分析

立寄・滞在・商品接触・商品購入の各プロセスについて、人数や比率の変動を検証します。

滞在時間分析

滞在時間分析

売場ごとや、さらに詳細に区切ったエリアごとに、滞在時間の変動を検証します。

属性分析

属性分析

男性・女性の性別比率や、10代刻みの年代について検証します。

接触・購入商品分析

接触・購入商品分析

商品ごとやメーカー(ブランド)ごとに、接触回数(接触人数)や購入回数(購入人数)について、検証します。

売場接触バスケット分析

売場接触バスケット分析

売場においてどの商品とどの商品が一緒に接触されているかを分析します。

売場購入バスケット分析

売場購入バスケット分析

売場においてどの商品とどの商品が一緒に購入されているかを分析します。

棚前CI値分析

棚前CI値分析

売場における商品への関心どの指標であるCI値(Contact Index)®を、人数・金額・フェイスなど様々な観点から評価します。

棚前PI値分析

棚前PI値分析

売場における商品購入の指標であるPI値(Purchase Index)を、人数・金額・フェイスなど様々な観点から評価します。

コンバージョンツリー分析

コンバージョンツリー分析

対象商品の接触有無の比率と、接触の場合の他商品への接触・非接触比率を算出して検証します。対象をメーカー、ブランドとすることも可能です。

店頭アピール力分析

店頭アピール力分析

売場における商品への関心の指標であるCI値(Contact Index)®を評価することにより、店頭アピール力を分析します。

商品クロージング力分析

商品クロージング力分析

対象商品が接触されたうちどれくらい購入されたかの指標であるCVR(Conversion Rate)を評価することにより、商品クロージング力を分析します。

競合商品分析

競合商品分析

対象商品が接触された際に他のどの商品に接触されているかの情報から競合商品を割り出します。対象をメーカー、ブランドとすることも可能です。

ブランドロイヤリティ分析

ブランドロイヤリティ分析

対象商品の「指名選択」の指標であるTSI値(Targeting Selection Index)を評価することにより、ブランドロイヤリティを分析します。

バイアス補正

バイアス補正

日々変化する様々な売場において、可能な限りバイアスを除去して統計的な優位性も検証します。

Go Insight TOPへ戻る

CI値(Contact Index)®は、コニカミノルタ株式会社の商標または登録商標です。

↑