ニュース一覧

2021年7月13日 無料ウェビナー|カスミ&流通経済研究所共同研究プロジェクト立ち上げ記念! ISM指標を用いた売場づくりとは?~ショッパー行動データを売場づくりに生かす~
  • 募集中

2021.06.15

2021年7月13日 無料ウェビナー|カスミ&流通経済研究所共同研究プロジェクト立ち上げ記念! ISM指標を用いた売場づくりとは?~ショッパー行動データを売場づくりに生かす~

この度弊社は流通経済研究所と共同で「売場前行動研究プロジェクト」を立ち上げる運びとなりました。 これを記念して、流通経済研究所と共催ウェビナーを開催致します。流通経済研究所からは長年の研究結果から売場立寄率や買上率、滞在時間等のデータ(ISM指標)を売場づくりにどのように活かせるかをご紹介頂きます。そのうえで、弊社のショッパー行動解析サービスGo Insightの取得データを組み合わせ、売場変更や販促物の有無等によりどのように売場のファクトデータが変化するのか等の事例を示しつつ、実験にご参加頂けるメーカー様を募集致します。当日は本プロジェクトに売場のご協力を頂く株式会社カスミ様にもご登壇を頂き、プロジェクトにご参加頂くにあたっての期待値等について等お話頂きます。

2021年5月27日 日経プレミアムカンファレンスに登壇いたします|ファクトデータによるマーケ戦略と売場づくり~リアル店舗の棚前行動解析と仮説検証で進める流通DX成功事例3選~
  • 募集終了

2021.05.12

2021年5月27日 日経プレミアムカンファレンスに登壇いたします|ファクトデータによるマーケ戦略と売場づくり~リアル店舗の棚前行動解析と仮説検証で進める流通DX成功事例3選~

流通×AIをテーマとした日経のプレミアムカンファレンスに弊社清水が登壇致します。 店舗のAI化というと無人店舗などを連想される方が多いと思いますが、実は商品のマーケティングにも大きな変革が起こっています。ショッパーの購買前後のデータによりゴールデンゾーンなどの定説と実態との乖離も分かってきています。ショッパー情報を使った戦略立案が商品の売れ行きを大きく左右する時代となりました。当日は事例を交えてご紹介させて頂きます。 本ウェビナーにて、最新の事例をぜひチェックください。

2021年6月24日 無料ウェビナー|Withコロナ時代 – リアル店舗のDXでショッパー行動を大予測! ~ショッパー×メーカー×小売の3者の視点から購買行動の変化を読み解く~
  • 募集中

2021.05.07

2021年6月24日 無料ウェビナー|Withコロナ時代 – リアル店舗のDXでショッパー行動を大予測! ~ショッパー×メーカー×小売の3者の視点から購買行動の変化を読み解く~

昨年6月に開催し大好評を頂きましたニューノーマルのショッパー行動の変化を読み解くウェビナー第二弾の開催が決定致しました! この1年でリアル店舗の購買行動はどう変わったのか?棚前での滞在、接触、購買等、実際のFactデータの変化や定性調査をもとにした顧客の心理面での動向変化を踏まえつつ、Withコロナ時代のショッパー行動と今後の展開について3名の専門家が大胆に予測!メーカー様、小売様が取るべき戦略をディスカッション致します。 ショッパーマーケティングに関わる方、リアル店舗の販売促進に課題感を持つ方全てにおススメの内容となっておりますので、お見逃しなく!

2021年5月13日 無料ウェビナー|行動分析最前線!リアル店舗のショッパー動線×棚前データの効果的な活用とは?
  • 募集終了

2021.04.28

2021年5月13日 無料ウェビナー|行動分析最前線!リアル店舗のショッパー動線×棚前データの効果的な活用とは?

店頭マーケティング最大の課題は、商品購入前のショッパー行動データが取れていないこと。 本セミナーでは、動線データや棚前行動データを取得・分析・活用するプロセスと事例をご紹介、リアル店舗のマーケティング・販促の高度化を徹底解説します! ※本セミナーはマーケティング・販促サミット内でのウェビナーです。

2021年5月11日 無料ウェビナー|ストアDX最前線!ライオン様に学ぶリテールニューノーマルの取組みとは?
  • 募集終了

2021.04.06

2021年5月11日 無料ウェビナー|ストアDX最前線!ライオン様に学ぶリテールニューノーマルの取組みとは?

ショッパーの購買行動に関しては、オンラインではデータ分析と活用が進んでいる一方、リアル店舗では競合商品との比較検討等、購買前のショッパー行動データの取得や分析は手付かずになっており、DX化の遅れが課題となっているのが現状です。 そんな中、今回はリアルとデジタルを統合した新たな店頭体験や買物体験を提供し、商品やサービスの価値を最大限に高める顧客体験(CX)の実現を目指す「ストアDX」を推進されている大日本印刷株式会社様との共催で、ライオン株式会社様のリテールニューノーマルのお取組みをご紹介。一例として、今流行りのデジタルシェルフの効果的な活用方法等もご紹介させて頂きます!リアル店舗に課題感を持つ全ての方におススメの内容となっておりますので、お見逃しなく。

2021年3月2日 無料ウェビナー|ヤクルト本社様ご登壇!Go Insight活用による「売れる売場」の仮説検証~小売様とヤクルト本社様のwin-win達成のシナリオ~
  • 募集終了

2021.02.05

2021年3月2日 無料ウェビナー|ヤクルト本社様ご登壇!Go Insight活用による「売れる売場」の仮説検証~小売様とヤクルト本社様のwin-win達成のシナリオ~

弊社のショッパー行動解析サービス「Go Insight」のご活用企業様の一つであるヤクルト本社様にご登壇を頂き、データを活用してメーカー様視点で売場改善をご提案した事例をご紹介頂きます!自社製品だけでなくカテゴリー全体の視認性や売上の向上にも寄与し、小売様ともwin-winの関係を築くことに成功したベストプラクティスになります。また第三部では、店舗のICT活用研究所 代表である郡司様にもご参加頂き、メーカー様、小売様、サービスプロバイダーの3社3様の視点でディスカッションを行う予定です。リアル店舗のマーケティングに課題感を持つ全ての方におススメの内容となっておりますので、ぜひお見逃しなく!

2021年2月25日 無料ウェビナー|業界初!店内の動線データ&ID-POS&棚前の接触データで見える未来とは? ~データ連携により実現するOMO、1to1マーケティングの世界~
  • 募集終了

2021.02.03

2021年2月25日 無料ウェビナー|業界初!店内の動線データ&ID-POS&棚前の接触データで見える未来とは? ~データ連携により実現するOMO、1to1マーケティングの世界~

業界初となるID-POSと店内動線の突合に成功された株式会社サトーの大久保様、小売様の動向にお詳しいリテールガイド編集長の竹下様をお招きし、リアル店舗における購買前のショッパー行動を実際のデータ突合の事例も踏まえて徹底解説!トークセッションではこれにより実現するOMOや1to1マーケティングの未来についてもディスカッションを行う予定です。2021年は売上の大部分を占めるリアル店舗の改善にこそ、一石を投じてみませんか?

2021年2月18日 無料ウェビナー|コロナ禍で進むマーケティング・販促部門のDXの実態 ~業務削減から自動化・販促効果最適化までの事例~
  • 募集終了

2021.01.27

2021年2月18日 無料ウェビナー|コロナ禍で進むマーケティング・販促部門のDXの実態 ~業務削減から自動化・販促効果最適化までの事例~

多くの企業がコロナ禍において働き方の再定義とともに、DX(デジタルトランスフォーメーション)の必要性を認識し、データ分析部門を新設したり、業務の効率化や働き方改革に着手し始めています。マーケティング部門や販促部門も然り、Excel作業やメール通知、コスト削減や在庫予測の最適化まで、マーケティング業務のDX化への当社への相談が急激に伸びています。本セミナーではマーケティング・特に販促業務におけるDXを推進するための妨げとなっている課題点とその解決方法を紹介すると同時に、データを活用した効果的な販促施策実行方法をコニカミノルタの取り組み事例を交えてお伝えします。

2020年12月18日 無料ウェビナー|進めよう!店頭マーケティングのDX化 ~小売・メーカー様との取組事例と3つの秘訣~
  • 募集終了

2020.12.04

2020年12月18日 無料ウェビナー|進めよう!店頭マーケティングのDX化 ~小売・メーカー様との取組事例と3つの秘訣~

販促物制作・システム開発運用・コンサルティングとすべてを一気通貫で担い、メーカー様や小売・流通企業様の課題解決に徹底的にこだわったコニカミノルタだからこそ伝えられる、店頭マーケティングDX化の取組事例を一挙に紹介します。キーパーソンとの対談を通して、一般消費財メーカー企業様や小売・流通企業様がDX化に取り組むためのポイントを情報・組織・しくみの3つの観点でお伝えします。

2020年12月10日 無料ウェビナー|ID-POSのデータ活用術 ~1to1マーケティング実現に向けてデータとどう向き合うか~
  • 募集終了

2020.11.17

2020年12月10日 無料ウェビナー|ID-POSのデータ活用術 ~1to1マーケティング実現に向けてデータとどう向き合うか~

1 to 1マーケティングを実現するための第1歩として、第一部ではこれまでのマス向けマーケティングから、似たもの同士をグループ分けするクラスタリングという分析手法を使うマーケティング方法、そして1 to 1マーケティングへと、1 to 1マーケティグを実現するためのステップを事例を用いてご紹介。第二部では「そもそもデータがバラバラに保管されていて、分析できる形になっていない」とお困りの方向けに、データを活用したマーケティング活動の第一歩である、データ収集・統合の進め方をご説明します。

↑